HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ぴくトレ

バオップにめろめろ

だーらーっと語りたくなったのでたまには?キャラ語りでも。
個別でなく組み合わせというか比較というか、とりあえず投稿済の子と今後投稿予定の子を。
こいつとこいつは似てるけどここが違うんだよ!とか自分の中でのこだわりをだらだらと語ってます。
続きからどぞー。

【ファイとテータ】ファイについてはもう一つ前の記事をどうぞ。
明るくてテンション高めな2人。表面上は似たようなもんです。
正直基本の軸は同じだけど何が違うかっていうと経験。
テータは16、17歳あたりまでは実家で何不自由無い生活で、18歳で家出してシオンのデルタ宅に転がり込んでからも何だかんだで兄ちゃん頼りでほとんど苦労なんてしてない。
純粋かつ本当に頭が悪いのでそれが当たり前になっている甘ったれ小僧。取り柄といえば明るいところだけ。「将来の夢はジムリーダー」だけどこれも何の根拠も無く勢いで言っているだけ。でもお馬鹿なのでそれでも本気。
一方ファイは幼い頃から「歌手として世界に羽ばたく」という明確な目標を掲げて努力をして、年数はまだ浅いけれど自分の力でその業界に入った。
実家のアダムス家はアレスやら大きな病院(ヴィタの弟が院長を勤め、ローが働いている所)やら抱えていて一応の設定としては古くからある由緒正しい家柄で、ファイの音楽活動に関しては猛反対。援助なんて一切してやらないし、ファイ自身もそれは望んでいないので実家絡みのコネなんかは全く無い状態でなんとか掴み取った夢。
そんなんで若くして音楽業界に入ればそりゃあ荒波に揉まれまくりだと思うのでテータどころかデルタやローよりも世間を知っているのかもしれない。
世の中円滑にやっていくには明るく怒らず何事にも柔軟に対処していくのがベスト。そんな考え方。でもどうしても譲れないところは強気に出ます。
今後テータはキャラシ描き直して本格的にバッジ取得の旅に放り出す予定。きっと兄ちゃんが背中を蹴っ飛ばしてくれるでしょう。
ファイも年明けくらいにキャラシ出して、交流通して音楽仲間いっぱい作っていきたいなぁ。



【ヴィタとロー】
外見ほぼ同じ。表情ニヤニヤ。
自分でそう思うんだから他の方からしたら何が違うの?ってレベルかもしれない。
コンセプトとしてはヴィタが「大物、ボス、主人公の前に立ちはだかる壁」。
ローは「プライドの意味を履き違えてる小悪党」。今後描いていくつもりだけど単純に器が違う。
ヴィタは組織や一族全体、広い視点で物事を考えられるけど、ローは自分ひとりの事でいっぱいいっぱい。
ニヤッとした表情が似てるのはローがヴィタを意識してるから。実はこっそり憧れの伯母様なのです。
憧れと言ってももちろん恋愛感情なんかではなくて「自分がこの人の息子だったら良かったのに。この人の背を見て育って、立派に跡を継いでみせるのに」という感じ。でも実際のヴィタの子供3人はデルタテータイータ、3人ともヴィタの跡を継ぐには不安要素だらけでローは認めたくない。もやもや。キャプションの「デルタとあまり仲が良くない」はこういう事。他にも細かいこと色々あるけどその辺はまた別の機会に。仲が良くないというかローが一方的に嫌っていると言うのが正しいです。
ヴィタはもう自分の中でガッチリ固定されてるのでいくら交流してもそうキャラクターが変わっていく事は無いかなーと思うけど、ローは逆に交流通して成長させていきたいなぁ。



【デルタとテータ】
テータを作った時に「外見は兄とそんなにかけ離れてないけど内面は真逆にしたろ!」と思いました。真逆ですね。
デルタが最初から割とフリーダムに動いていたので、2人目のキャラは「そのフリーダムな奴を振り回すくらいやんちゃな奴にしよう!」と。でもそこは失敗した無理だった。
自分の中でテータのキャラが「これだこいつはこの方向だ!」と確定したのがPTLキッズでクサギくんのベトベトンにバトル開始5秒でやられた瞬間。いや自分で描いたんだけどあれ思いついたときは妙にテンション高かった楽しかった。トレキャラbotさんでもちらほらこのネタ使って貰ってて嬉しい限りです。いつの間にか「テータくんはベトベトンフェチ」みたいな話も出ててエェッ!?てなったけどトレキャラさんにそういうおかしな誤解されててもキャラ的にとてもおいしいなと思います。

デルタは初期と変わってないようで実は一番変わってて正直今一番扱いに困るというか手に余る状態。と言っても悪い意味ではなく。
最初に出しただけに一番思い入れがあってメインで動かしてきて、その分様々な人と関係出来て大事なものがたくさん出来て。
職業も初期はただの研究者…しかも一度も仕事してるところを描いてないし私も語ってこなかったので本当に研究職なのか怪しい奴で。
それが今やぴくしぶ地方の四天王で。2年前はこんな事になるなんて考えもしなかったし今でも正直「こいつ四天王なのかぁ…」という感覚ではあります。
じゃあなんで引退させないかというと純粋に交流重ねてきた結果なんだなーって考えると素直に受け入れたいのと、PTL開催当時エール絵で応援して貰ったり、「時間なくて描けないけど応援してるから!」と声かけてくれた方もいたりで、そういう気持ちを思うとそう簡単に引退させる気にもならず。それにせっかくだから一回くらいはそれっぽいところ描いてみたいしね!
デルタはローやテータと違って何年企画で動かしてもこの先もう特に変化も無い気がするなぁ。
私自身が企画を引退するまで今のポジションで若いトレーナーを見守っていくか。
アマツちゃんのように何か意思があるわけでもなく「あ、もう今日で辞めるから」と一言だけ残してある日突然気まぐれで四天王辞めてシオンで隠居するか。
どっちかだと思う。

物凄く抽象的な表現で伝わりにくいと思うけど、例えばぴくトレの世界がまん丸の輪でぐるっと囲まれてるとして。
輪の中心に行く程皆が集まっていて明るくてわいわい騒がしくしてる。様々な人がいるから当然中心に近づかない人もいたり、それぞれ居心地の良いポジションで楽しんでる。
で、その中でデルタはどの辺にいるかっていうと輪の一番外側。輪のライン上をただずーっとぐるーっとひとりでマイペースに歩いてる。でも寂しいわけじゃなくてそこが一番自分に合う場所だと思ってる。そこから皆のいる内側を眺めるのが好き。時々輪の外側に出てしまいそうな子がいたら腕引っ張って「そぉい」って勝手に内側に戻してみたり。そんな風にじっと静かに外側から見守る位置に居られたらいいなーって思ってます。
時々「デルタくん何考えてるか分からない、行動が読めない」って言われるけど、それは狙い通り。
「何考えてるか分からないけど、まぁ悪いやつじゃないかな」そう思ってもらえたらニヤリなのです。

兄弟の関係書こうと思ってデルタテータ一括りにしたけどこれ個別で良かったな…
とりあえずデルタはデルタなりに弟の事は大切に思ってます。基本困ってても手助けはしないけど見守ってる。
テータは何においてもデルタより下で。小さい頃から常に目の前に、でも手の届かないところに兄がいて、それが当たり前の光景で。「兄ちゃんはそういうもの」そういう認識。
でも何かきっかけを作って「乗り越えてやんよ!」くらいに思う日が来たらいいなと中の人は思ってます。

あとデルタもう30目前なんですけど(シート上では25)とりあえず30代になってもゲンガーマンは現役です。



【デルタとヴィタ】
これこれここ中の人が一番こだわってるとこ。
仲が悪いけど皮肉にも兄弟の中でデルタが一番母親似。内面もきっと一番近い。
確か過去の記事で母子の仲が悪い理由書いたような気がするけど消したかなー
最近トレでお知り合いになった方にちょいちょい聞かれる事があるので以下簡単にまとめ。

デルタは順調にいけばアレスに入社する予定だった。跡継ぎですね。
けどヴィタはデルタにアレスの裏事情は一切話していなかったので、デルタが20歳になった頃に会社に呼び出して全て話した。
それまでデルタは、母は真っ当に仕事をして大きな会社を切り盛りしているすごい人物だと思っていたのでそれを聞いて失望した。
家族に黙って不正を働いて、且つそれを実の息子である自分にもやらせようとしている。気に入らない。
その後デルタはアレスで扱っている大事なデータを破棄、一部を持ち出して真夜中に一人で実家を出ようとするも、そこでヴィタに見つかりバトルになる。
バトルと言っても当時のデルタがヴィタに敵うはずもなく一方的な結果で、その時に手持ちの子一体が深手を負って亡くなってしまう。
(ちょいちょい名前出してるんですけどライラというNNのヘルガー♀。)
デルタ自身もボロボロになって命辛々逃げ出したもののシオンで力尽きて倒れてえーっとそこでよそのお子さんに助けて貰ったりするんだけどそれはまたの機会に。
とりあえずこんな事があって母子の仲はよろしくないです。


以前どろわまとめをPixivに投稿したんですがその最後のページのお墓はライラのお墓でした。


実家タマムシで今住んでるところシオンってめっちゃ近いんですけどこれは「どうせどこに逃げてもバレてるんだろ」って思ってるのと、デルタの方も実家の様子伺ってるから。
デルタは基本的にそう怒る事もないんですけど母の件は多分人生最初で最後、一番はらわたが煮え繰り返る事件だったのでヴィタに一泡吹かせるまではきっと忘れない。
ヴィタの方は、小さい頃からずっと自分の言う事を聞いてきた息子に反抗されると思っていなかったので当時はとても驚いて無理矢理引きとめようとしてしまって、結果やりすぎたという自覚はある。
ライラにとどめを刺したのはヴィタのハッサム(フォボス)なんですが、キャラシリメイクの際にハッサムがいなくなって別の子にフォボスの名が引き継がれてるのはその表れ。
今は「勝手にすればいいわ」なんて言いながら息子が動くのを待ってる。いつか自分を倒す為に戻ってくると分かってる。

母子仲直りしないのーって時々聞かれるんですけどそれは分からないですねー。
デルタもなんだかんだで今色々大事なもの抱えてるからそれどころじゃないかなとも思うし。
でもいつかスッキリさせてやりたいなとも思うし。まぁそのうち。




とりあえずこんな感じかな?
語るのも好きだし人様のキャラ設定語り聞くのもとても楽しいです。
また何かあったらだらだらーっと語りたいですね。
ここまで読んでくださった方、有難うございました~!

コメント

こんにちはw  アダムス家の色々な設定聞けて ほくほくと喜んでますw^p^  こういうの見ると色々自分の子達もどんどん掘り下げて考えたくなるのでめちゃくちゃ楽しい!練り練りして語りたくなる。 あと、ファイさんには是非、音楽業界がんばってもらいたい>< すごい努力の人だったのね。がんば。  文章の端々にまたの機会というのが楽しみでしょうがない。
>のんちゃん
いらっしゃいませ~っ
遠慮なく掘り下げればいいと思うのよ!練り練りすればいいと思うのよ!!
うひーだらっだら長い文章なのに読んでくれて嬉しいですありがとう!
ファイも投稿したらいっぱい動かしたい頑張りまーす!!
またの機会ありすぎて描ききれる気がしないよねよね…もうそうたのしいね
コメントありがとうございましたー!

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。